東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:トクサ ( 3 ) タグの人気記事


2018年 05月 17日

ヒメトクサの散髪!?

紹興酒の壺に植えてあるヒメトクサ(姫砥草)の散髪をした。

白髪のような枯れた茎(?)をシャンプーする要領で落とし、伸びた茎をハサミで整える。

長めの丸刈り。一丁あがり!


f0160063_13025231.jpg

散髪前のボサボサ頭


f0160063_13025622.jpg
f0160063_13025878.jpg
f0160063_13030067.jpg
散髪完了! キリッと男前!



ヒメトクサ(姫砥草)
別名ヒメドクサ、チシマヒメトクサ
学名Equisetum variegatum
科名・属名トクサ科 トクサ属
分布北海道などの寒い地域の湿地などに自生している
花期9月
特徴背丈が10~20cmほどで茎のも1.5㎜ほどので繊細な先端に花芽を付ける

育て方
とても丈夫な植物だが、水を切らさないことが大切(水生植物といってもいいくらい)。
春は日当たりの良いところで、夏は風通しの良い半日蔭位がしっかり育つ。
小さな鉢植えや草物盆栽として育てられることが多い。

トクサはスギナ(つくし)の親戚

北半球の温帯に広く分布する植物。日本では中部地方より北の山間などに自生している。
地中には地下茎があり、そこから地上に向けて茎を直立させる。茎は濃い緑色で表面がザラザラしてかたく中空。
茎の途中には節がいくつかあり、上に引っ張るとその部分からすぽっと抜ける。
節の部分を囲むようにギザギザのハカマがあり、それが葉に当たる。
夏に茎の先端から綿棒のようなかたちをした花(胞子葉群)をつけ、そこから胞子をとばします。

表面のザラザラを活かして、煮込んで乾燥させた物を薄板などに貼り付け、ツゲ櫛などの木工品を磨くヤスリとして利用される。 砥草の名前はこの性質に由来する。



[PR]

by novou | 2018-05-17 13:06 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2010年 07月 11日

トクサ

2010/07/11(日)
曇りのち雨/29℃
f0160063_9512338.jpg
トクサの穂先がひよこの顔みたいだ。

トクサはツクシ(スギナ)の仲間だ。「和漢三才図会」には、「物を磋(みがく)こと砥(といし)の如し、ゆえに砥草(とくさ)と称す」という記述がある。

トクサの茎は表面に珪酸を含み、紙やすりのようなざらつきがある。
それを利用して、昔から細工物などを磨くのに、トクサが使われていたのだ。

ウィキペディアを調べてみたら「音楽家の滝廉太郎は、身だしなみに気を遣ったため、常々トクサで爪を磨いていたことがよく知られている」という記述があった。
f0160063_952127.jpg
で、やってみた。
f0160063_9523322.jpg
爪はツルツルになった。

何年か前に理容室でネイルをやってもらったら、ツルツルを通り越して、爪がピカピカになったことがある。それが恥ずかしくて、しばらくは人前で爪を隠していた。トクサで磨くとピカピカではなくツルツルだ。ちょうどいい塩梅だ。
いいことを知った。
[PR]

by novou | 2010-07-11 09:54 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 26日

ビオトープや睡蓮鉢の様子

2009/04/26(日)
晴れ時々曇り/22℃

f0160063_13301945.jpg
水温が上がってきたせいか睡蓮やウォーターマッシュルーム、アマゾンフロッグビットなどの水生植物が元気です。
f0160063_13312462.jpg
熱帯睡蓮を入れているワイン箱の水槽には、昨日の雨で散ったコデマリの花筏が浮かんでいます。
f0160063_1332131.jpg
古道具屋で買った大きなお櫃の水槽では枯れたと思っていたトクサがみごとに復活しています。
f0160063_13323210.jpg
手桶の水槽の睡蓮は日当たりがよいせいか元気です。花芽が三つも付いています。
f0160063_13331464.jpg
f0160063_13343945.jpg
f0160063_1335685.jpg
f0160063_14233181.jpg
睡蓮鉢をよーく観察したら早くもメダカの子どもが泳いでました。ここには熱帯ヌマエビもいるのですが、恥ずかしがり屋なのか、カメラを構えているとなかなか出てきません。


                ●今日の昼ごはん
f0160063_1430513.jpg
ホワイトアスパラのミモザソースがけ、ローメインレタスとロースハムのソテー&オニオンベーグル(朝、スーパーに買い出しに行ったら、新鮮でおいしそうなホワイトアスパラが並んでました。値段も安かったので、お昼は茹でて1人4本ずついただきました。うまいっす! 春の味です!!)
[PR]

by novou | 2009-04-26 13:34 | ビオトープ通信 | Trackback | Comments(0)