東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ナガミノヒナゲシ ( 5 ) タグの人気記事


2010年 06月 05日

ナガミノヒナゲシ

2010/06/05(土)
曇り時々雨/25℃

朝、ベランダに出て見ると、ナガミノヒナゲシが咲いていた。
2年前に、近所の公園から種を採取してきて、庭に蒔いたのだ。
それ以来、こぼれ種でずっと咲いている。
f0160063_10492631.jpg
ナガミノヒナゲシは道路の脇や土手などに生えて、雑草扱いされている植物だけど、ボクはこの花の清々しさが好きだ。

特に、きょうのような雨上がりの朝に咲いているのを見ると、神々しさすら感じてしまう。
薄紙で出来ているような、サーモン色の花びらには、朝の柔らかな光がよく似合う。
公園で群生しているのも美しいけど、こぼれ種で一輪だけ咲いているのも、風情がある。
[PR]

by novou | 2010-06-05 10:54 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 06日

ケシ坊主

2009/05/06(水)
曇り時々雨/17℃

寒いし、雨だし、きょうは家でまったり過ごしています。
オクさんは買ったばかりのデジイチに夢中で、レンズを変えたり、絞りを変えたり、ずっとベランダで試し撮りをしています。
f0160063_132263.jpg
f0160063_13224542.jpg
ベランダではナガミノヒナゲシの花が終わり、たくさんのケシ坊主が風に揺れています。
道路脇に生えている雑草なんだけど、はかな気なこの花が大好きです。



                ●今日の昼ごはん
f0160063_13232063.jpg
f0160063_13235453.jpg
f0160063_1324406.jpg
            ハムと摘みたてほうれん草のスパゲッティ
[PR]

by novou | 2009-05-06 13:26 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 19日

ボタニカルな一日

2009/04/19(日)
晴れ/22℃

朝、散歩を兼ねてオクさんと「駒場薔薇園」までお出かけ。
このバラ園はいまは敷地が狭くなってしまいましたが、
東京最古のバラ園として知られています。

松見坂から住宅地の路地をくねくねと歩き、
「えっ、こんなところに…!」という意外な場所にあります。
まさに「秘密の花園」といったロケーションです。
我が家から徒歩15分ほどの所に、
こんな素敵なバラ園があったなんて驚きです。

で、マダム(?)にいろいろ教えていただきながら
ジャクリーヌ・デュプレ(モダン・シュラブローズ系)や
スノーカーペット(クライミングローズ系)など
3鉢購入しました。
f0160063_21283249.jpg
f0160063_21291611.jpg
午後からはのんびりベランダ遊び。
買ってきたバラを植え替えたり、ブルーベリーやアスパラに添え木をしたり、庭のレイアウトを変えたり…、朝からずっとボタニカルな一日でした。
f0160063_21274142.jpg
朝の柔らかな光りで大好きなナガミノヒナゲシをパシャリ!
去年、菅刈公園でタネを採取してコンテナで育てました。
薄紙のようなオレンジの花びらがきれいでしょ! 


                ●今日の昼ごはん
f0160063_2130772.jpg
ご近所のハンバーガー屋さんのテラスで「J'sバーガー」とコロナ。天気のいい日のランチビールは旨いですねぇ。とても気持ちよかったです。
[PR]

by novou | 2009-04-19 21:41 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)
2008年 09月 15日

ベランダの虫退治

2008/09/15(月)
曇り/27℃
敬老の日

f0160063_15361520.jpg日差しも柔らいで、
最高の園芸日和であった。
久しぶりに朝から3時頃まで、
たっぷりとベランダで遊んだ。
f0160063_1537042.jpg
東京は昨晩、雨が降ったので、
水やりは軽く済ませ、
まずはにっくき虫退治だ。

ベランダの床に小豆大ほどのフンが落ちているので、居場所はすぐにわかる。
f0160063_15375050.jpg
グレープアイビーやユズの木で、巨大な青虫を5匹ほど捕まえ、やっつける。

先日、整理したインゲンやサフィニアの土は、今日、ふるいにかけたらコガネムシの幼虫だらけ。

ガーデングローブをしていても、
ふるいの中で丸くなっている幼虫を
つまむのは気持が悪い。

オクさんは大きいのが出てくるたびに、きゃーきゃーと騒がしい。

結局、ワイン箱のコンテナ4箱分で50匹以上退治した。
f0160063_15383136.jpg
土はいったんビニールの袋に入れて消毒し、腐葉土やコンポストの土と混ぜて寝かせてある。

春に菅刈公園や、散歩の途中でタネを採取したナガミノヒナゲシやニゲラは、今日、コンテナにじか播きした。

ふたつとも好きな花なので、来年の春が楽しみだ。

我がベランダにはとくに大きな変化はない。

メキシカンブッシュセージが咲き始めたのと、ヘンリーヅタが少し色づき始めたぐらい。

あっ、それと斑入りの紫紺野牡丹(ジブラルタル)に、遅まきながら、ツボミがついた。

ちょっと嬉しい。
[PR]

by novou | 2008-09-15 15:56 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(1)
2008年 05月 27日

ケシ坊主採取の冒険

2008/05/27(火)
本日3度目のブログ

f0160063_1553660.jpg今日の散歩の本来の目的はナガミノヒナゲシの種子を採取することである。
春先、菅刈公園にたくさん咲いていたので、
そろそろケシ坊主ができて、中の種が熟す頃なのだ。
この花、ワイルドフラワーミックスの中にもよく混じっているが、
サーモンピンクの薄紙で作られたような花弁が涼しげで、ボクの大好きな花のひとつだ。

菅刈公園の秘密の散歩道に行ってみると、
ありました、ありました。
たくさんのケシ坊主。
なんせ、ケシですからドキドキします。
しかも迷彩柄の帽子にサングラス、
短パンにゴム草履という格好ですから、
阿片を採取しにきたジャンキーみたいです。
周りを気にしながらブツブツとケシ坊主を摘んでいきます。
ナガミノヒナゲシは御禁制のケシではないのに、
どうしてこんなにドキドキするのでしょう。

f0160063_156133.jpgちなみに御禁制のケシとそうでないケシの見分け方は、茎と葉に毛がなければ御禁制品、毛があれば栽培できる許可品です。
簡単でしょ!
[PR]

by novou | 2008-05-27 15:09 | 町内散歩 | Trackback | Comments(0)