東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ノリウツギ ( 3 ) タグの人気記事


2018年 07月 11日

ノリウツギのこと

寝苦しい日々が続いている。
きょうの渋谷は朝の6時ですでに28℃を超えていた。

ベランダの植物たちには毎日2回の水やりをかかさないようにしているが、彼女たちは暑さのせいで少々瑞々しさが足りなくなってきているようだ。

ベランダは紫陽花が終わり、7月になると花が少なくなって、寂しい時期を迎える。
そんなベランダでいま唯一、元気に咲いているのがノリウツギだ。


f0160063_11003873.jpg


この花、紫陽花の仲間なのだが開花するのが紫陽花よりひと月ほど遅く、花も円錐状に咲くので一般的な紫陽花とは趣が違う。

とても水を食うのは紫陽花と同じだが、花は枯れてからも散る事はなく、ドライフラワーのように茶色くなって翌年まで残る。
つまり、花殻を摘んだり、花後の面倒な掃除をしなくてもよい、とてもベランダ向きの植物なのである(大きくなりすぎる嫌いはあるが…)。

ちなみにノリウツギを漢字で書くと「糊空木」となる。
「空木」は枝(幹)の髄を抜くと空洞ができることから。
「糊」は樹皮の内皮をはいで水につけると粘液が出てきて、それを和紙を漉くときの糊として使ったことからこの名が付いたらしい。

f0160063_11003567.jpg
f0160063_11004438.jpg
ノリウツギ
学名:Hydrangea paniculata
和名:ノリウツギ(糊空木)  
別名:サビタ
科名/属名:アジサイ科(新エングラー体系ではユキノシタ科)/ アジサイ属
花期/7〜8月


f0160063_11004244.jpg
                       (ノリウツギのツボミの頃)




7月はじめ、紫陽花に来年の花芽がついたので、切り詰めた。
切った花はオクさんが生けてくれた。
花色は少し退色しているが、咲きはじめてから2ヶ月以上も楽しめるのが、紫陽花のいいところだ。

f0160063_11004980.jpg
f0160063_11005386.jpg




[PR]

by novou | 2018-07-11 11:08 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 11日

7月のベランダ

f0160063_08455457.jpg

きのうは一日中ベランダにいた。

根詰まりしていたノリウツギやトクサ、紫陽花を植え替え、

つるバラやグミの木を剪定し、

ミモザやジャクリーヌ・デュ・プレについたカイガラムシを退治した。

そしてレイアウトを少し変えた。

f0160063_08461305.jpg

ベランダは夕方4時を回ると日陰になって涼しくなる。

ここは標高が高く、尾根のような地形なので風もよく通る。

水まきをし、庭掃除を済ませ、簀の子の上を素足で歩いた。

気持ちいい。庭仕事の後のささやかな楽しみ…。


f0160063_08463819.jpg

そういえば一昨日、蝉の初鳴きを聞いた。

ベランダではプルメリアやデュランタが咲いている。

寿司屋では新子が出はじめた。

これを食べたらボクの夏は始まる(笑)。


f0160063_08470248.jpg
f0160063_08470820.jpg
f0160063_08471224.jpg
f0160063_08471625.jpg
f0160063_08472264.jpg
f0160063_08472752.jpg
f0160063_08473390.jpg
f0160063_08473777.jpg




[PR]

by novou | 2017-07-11 08:50 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 18日

7月のベランダ

f0160063_10363589.jpg
f0160063_10363933.jpg
f0160063_10364322.jpg
f0160063_10364710.jpg
f0160063_10374479.jpg
f0160063_10375376.jpg
f0160063_10375944.jpg
f0160063_1038566.jpg
f0160063_10391744.jpg
f0160063_10393471.jpg
f0160063_10394343.jpg
f0160063_10395538.jpg
f0160063_1040566.jpg
f0160063_1040817.jpg

3連休はどこにも出かけずベランダ三昧。
夏の植物たちはその旺盛な生命力で自由奔放に葉を茂らせ、枝を延ばし、蔓を這わせるので、
ベランダはあっという間にジャングル状態となる。

放置すると蒸れて病気になったり、害虫がつきやすくなるので、
きのう、おとといと大々的に剪定をした。
刈り込んだ枝は45ℓのゴミ袋6個分にもなった。
それでもごらんの通りのジャングル状態だ。

植物は生長するのに、ベランダの広さは変わらない。
込みあうのが道理というものだ。
それなのに園芸店に行くたびに、ひと鉢、またひと鉢と買ってしまう。
わかっちゃいるけどやめられないのだ(笑)。

ノリウツギが咲いている。
アジサイの仲間なのだが、それよりはひと月ほど遅れて咲きはじめる。
わが家のノリウツギは‘ライムライト’という品種。
白い装飾花がやがては薄い緑色になり、秋にはピンク色に染まってゆく。
花も少なく、蒸し暑い7月に、ノリウツギの白い花は涼しげでありがたい。
[PR]

by novou | 2016-07-18 10:43 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)