東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ハニーサックル ( 7 ) タグの人気記事


2011年 08月 31日

トランペット・ハニーサックルと琉球アサガオ

2011/08/31(水)
くもりのち雨/29℃

f0160063_1152559.jpg
ハニーサックルが真っ赤な実をつけた。
写真を見ると一目瞭然なのだが、ハニーサックルは葉の中心を突き抜けるようにして花を咲かせる。和名を突貫忍冬(ツキヌキニンドウ)という所以だ。

ハニーサックルが我が家にやって来て3年たつが、実をつけたのは、
ことしがはじめて。ちょっと萌える。

f0160063_1153856.jpg
行灯仕立ての琉球アサガオも、そろそろ花の盛りを迎える頃だ。
アサガオは夏の植物と思われがちだが、晩秋まで咲き続け、
俳句の世界では秋の季語だ。

f0160063_11532578.jpg
甘長唐辛子の鉢に、蝉の死骸が転がっていた。

ベランダは徐々に秋の気配…。
[PR]

by novou | 2011-08-31 11:55 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(3)
2011年 05月 05日

サヨナラ、ミミズクさん

2011/05/05(木)
曇り/15℃ こどもの日
f0160063_113449.jpg

これはオクさんと散歩に行った時に見つけたミミズクの人形。
「かわいい〜、欲しい!!!」とオクさんがいうので、連れてきました。
950円だったかな。

で、早速、ベランダの庇の下に飾ったのでした。

ところが、次の日、ベランダに出て見ると、ミミズクさんはいませんでした。
床にはカラスの羽が2枚落ちていました。
どうやら、カラスさんのおうちに連れていかれたみたいです。南無阿弥陀仏…。
f0160063_1114362.jpg
きょうは寒い1日になりそうです。
f0160063_11104281.jpg
f0160063_11105597.jpg
それでもベランダではホスタがすごい勢いで顔を出しはじめています。
f0160063_11113419.jpg
f0160063_11125924.jpg
フェンスではハニーサックルやロウグチが咲いています。
f0160063_1135458.jpg
こちらは食べ忘れて大きくなりすぎたコゴミ。
f0160063_118255.jpg
睡蓮も葉を広げています。今年もたくさん花が咲きますように…。
[PR]

by novou | 2011-05-05 07:02 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(1)
2010年 05月 21日

霧のベランダ

2010/05/21(金)
晴れ/29℃

きのう、東京は霧の中だった。
f0160063_5135031.jpg
渋谷一の高さを誇るセルリアンタワー(184m)も、上層階は霧の中だ。

こんな日はベランダの植物たちも、しっとりとして美しい。
f0160063_514252.jpg
f0160063_5144266.jpg
f0160063_515432.jpg
f0160063_51521100.jpg
咲きはじめたニワフジも、ハニーサックルも、トケイソウも、ビワの実も、小さな雨粒をまとって輝いている。

きょうは二十四節気のひとつ小満。
f0160063_5164773.jpg
陽気がよくなり、ベランダの緑もいちだんと色濃くなってきた。
[PR]

by novou | 2010-05-21 05:18 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 24日

ハニーサックル

2009/04/24(金)
曇り時々晴れ/17℃

おはようございます。
きょうも気持ちのいい天気です。
f0160063_7431138.jpg
f0160063_7434598.jpg
f0160063_8181598.jpg
f0160063_811141.jpg
朝の水やりを終えて、しっとりとしたベランダ。緑も少しずつ濃くなっているようです。
f0160063_744978.jpg
フェンスでハニーサックルが咲いてました。
[PR]

by novou | 2009-04-24 07:43 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 13日

西のベランダのクライマーたち

2008/07/13(日)
曇りのち晴れ/33℃

お暑うございます。

暑い暑いといいながらも、今日は朝からオクさんと楽しいベランダ遊びです。
赤紫蘇ジュースや梅玄米酢で水分を何度も補給しながら、
昨日、買ったゴールドリーフアジサイを植えたり、ほったらかしのキョウチクトウの植え替えをしたりと、たっぷりとボタニカルライフを楽しみました。

キョウチクトウはもう3年ほど鉢替えをしていないので、根が回ってパンパンでした。
最近、葉がよく落ちるので、たぶん根詰まりしてるんだろうなぁ、
と想像はしていましたが、鉢を外すとほとんど土がありません。
そこで一回り大きめの鉢に、栄養いっぱいの自家製培養土を入れ、
たっぷりと水を吸わせて植え替えました。
これで後3年は、またほったらかしでもずんずん成長してくれるでしょう。
人間界ではきれいな女子にはすぐに虫がつくけど、
キョウチクトウはきれいなのに虫もつきません。
ホント、手間のかからない植物です!

ボクの傍らではオクさんが、
ハーブガーデンやキッチンガーデンの手入れに余念がありません。
花が咲いたレモンバームを切り戻したり、
バジルやミントの鉢替えをしたり、
茄子のコンテナに追肥したりと、とっても忙しそうです。
ま、オクさんがこうして野菜やハーブの面倒を見てくれているおかげで、
我が家ではいつも採れたてが食べられるんですけどね。
そうそう、今朝食べたインゲンの胡麻和えは香りもよく、味も濃厚でおいしかったなぁ。
ホント感謝です!

さて、今日は夫婦2人で夢中で作業してたので、写真を撮り忘れました。
そこでこの前、なにげに撮っておいた西のベランダのクライマーたちをご紹介します。

f0160063_21242444.jpgまず、蔓ネットを這い登っているのはご存知ゴーヤくんです。窓のセンターにブラブラと実をつけて、我が家にやって来るお客さんをいつもビックリさせていますが、ボクは不満いっぱいです。だって、こんなに暑くなってきたのに、葉がスカスカでちっともグリーンカーテンの役割を果たしてないんだもの…。
これからは西日が強くなるんだから、もう少し頑張ってエコに貢献して欲しいものです。









f0160063_21252797.jpgこちらはカロライナジャスミンです。
4月の終わりから5月にかけて、
いつもトランペット型の美しい黄色の花を
咲かせて楽しませてくれます。
今年はいつになく元気で、
エアコンの排水パイプを登って、
庇にまで届いています。
実はこの花、前の住人の置き土産。
主人が代っても、
よく尽くしてくれる忠義者です。








f0160063_21261198.jpg最後は二度咲きしたハニーサックルです。
最近、急に蔓を延ばしはじめたので、
西のベランダの防備に当てられた防人(さきもり)です。
ベランダのフェンスをなんとかよじ登りはじめましたが、
強烈な西日を防ぐにはまだまだ力不足。
防人は3年交代でしたが、このままではずっと西のベランダでお勤めです。
[PR]

by novou | 2008-07-13 21:42 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 30日

5月のベランダ(4)

5月の花たち

f0160063_15265358.jpgプレクトランサス・ブルースパイヤー

4月から咲き続けるブルーの小さな花。
ミントグリーンを縁取る斑入りの葉もきれいです。













f0160063_15282436.jpgラベンダー

ラベンダーの品種は28種類もあるというけど
我が家のは葉が深く切れ込んだレースラベンダーです。
日当たりのいいところに置いておくと
1年中花が楽しめます。











f0160063_15291615.jpgサルビアデスコロール

綿毛に覆われたシルバーリーフと
黒に近い紫の花は仄かな香りもして、
大人の魅力がむんむん。
でも花が咲くと、茎がベタつくのが玉にキズ。












f0160063_1530821.jpgトケイソウ

3つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見えることから
この名が付けられたんだとか。
朝、ベランダのフェンスに蔓を巻きつかせ、
毒々しい花を咲かせているこの花をみるとゾクッとします。
ちなみにパッションフルーツになるのはクダモノトケイソウで、これとは違う品種です。









f0160063_15305735.jpgサフィニア

サントリーが開発したペチュニアの一品種。
花期が長く、大げさな花をたくさん咲かせることから、花好きのおばちゃんたちに気に入られ、ガーデニングブームの火付け役になったといわれている花でもあります。
ただ、我が家のベランダでは「化粧の濃いおばちゃんみたい」と評価が低く、「なんでこんな派手な花を買ってしまったんだろう」と、この花を見るたびに反省する毎日です。








f0160063_1531376.jpgハニーサックル

我が家のベランダでは青、白、黄色以外の花は育てないのが原則なのですが、
うつむき加減に咲く小さな花は健気でいじらしいので、赤やピンクでも例外として育てていいことにしています。
このハニーサックルは別名「突き抜き忍冬」ともいいます。
冬を耐え忍んで常緑を保つという意味の健気な花であります。
[PR]

by novou | 2008-05-30 15:46 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 25日

ベランダジャングル化計画

2008/05/25(日)
雨のち曇り/24℃

雨も上がって、今日はしっとりとした園芸日和だった。
いつものように午前中に山手苑に行き、
花の終わりかけたハニーサックルやニワフジを値引きしてもらって購入する。
さらに新たなコンポストを作るためのピートモスや籾殻燻炭、
それにテッセンを挿し木にして増やすための発根剤や赤玉土も買った。

毎週のようにやって来るボクらの顔を見て、
山手苑のオバちゃんは「相当お好きですね」と笑った。

社長も最近では「今日は何をお探しかな?」と声をかけてくるし、
挿し木の方法や土の再生法なんかも懇切丁寧に教えてくれる。

ハニーサックルは「直射日光が当たる壁面を緑化したいんだけど?」と相談したら、
社長がわざわざバックヤードまで取りに行ってくれたものだ。
これなら常緑だし、丈夫で成長も早いので、ベランダの壁面緑化には最適だ。

ハニーサックルが加わって、我が家のベランダの蔓植物は全部で20種類になった。
来年の今ごろ、きっと我が家のベランダは蔓植物のジャングルとなっているハズだ。
そしたらボクは蔓に掴まって、ベランダを「アアア〜ッ!」と飛び回るのだ。
密林の王者ターザンのように…。
[PR]

by novou | 2008-05-25 20:56 | ベランダ改造計画 | Trackback | Comments(0)