東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:バル・エンリケ ( 1 ) タグの人気記事


2010年 12月 29日

バル・エンリケ

2010/12/28(火)
晴れ/12℃

きょうで事務所は仕事納めだ。
といっても、これは形式上で、実際は正月休み返上で編集作業が続くのだ…。

f0160063_2395335.jpg
夜、オクさんと食事に出かけた。2人だけの忘年会だ。
今年はチチハハの介護生活に入ったこともあって、オクさんにも苦労をかけた。
だから慰労も兼ねての忘年会なのだ。

お店は中目黒の「バル・エンリケ」

このお店は以前、東北沢にあった。
小さなお店で、料理もおいしかった。だから、いつ行っても満席だった。

某料理評論家と取材にも出かけた。
バスク地方のあさり御飯を食べた評論家は、そのおいしさを絶賛した。

去年の10月、そのバル・エンリケが中目黒に移転した。
東北沢で10年やったら、次は代官山か中目黒に店を構えるというのがシェフの夢だったのだ。

新しい店にも、何度か飛び込みで行ってみたが、いつも満席で入れなかった。
相変わらずの人気なのである。

で、きょうに至ったという訳である。

開けハナの5時半に予約を入れた。
我々がこの日の最初の客である。

f0160063_2383521.jpg
ドアを開けるとシェフが笑顔で迎えてくれた。

東北沢の時はストイックに黙々と料理を作っていたシェフが、新しい店では余裕が出来たのか、
明るく饒舌になっていた。

勧められるままにタコの前菜やマッシュルームのニンニク炒め、レンズ豆と豚肉の煮込みなど、
6皿ほど食べた。

ワインも飲んだ。
この店にあるのはワイン好きのシェフが厳選したスペイン産ワインだ。

で、ボクらが選んだのは、この店でいちばん高い赤ワインだ。
といっても5000円以下だ (^_^) 。
それはスパイシーで果実味豊か…、一年の憂さを晴らし、陽気な気分にさせてくれる‘ラテンなワイン’だった。

f0160063_239273.jpg
そして、最後の一杯はシェフがご馳走してくれたコーヒーリキュール…。
南の国の情熱のアロマに、お疲れモードのカラダがじわりと癒されていったのでありました。

シェフともいっぱい話をした。
おいしくて、楽しくて、そして安かった。

いい店で1年を締めくくれて、よかったと思った。
[PR]

by novou | 2010-12-29 23:15 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)