東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:喜久好 ( 1 ) タグの人気記事


2010年 06月 10日

結婚記念日

2010/06/10(木)
晴れ/27℃
f0160063_11195050.jpg

きのうは18回目の結婚記念日でした。
チチハハに夜は2人でごはんを食べに行ってくるから、そっちも2人で食べてねと言い残して、いそいそと出かけました。(詳しくはコチラ

久々にお寿司を食べたかったのです。
2人だけでごはんを食べたかったのです。
神泉の「小笹」に振られて、はじめて行ったのが赤坂の「喜久好」。
6時のあけハナに、予約してお邪魔しました。

近ごろ流行りの、お菓子のような可憐な握り寿司ではなく、
江戸前の本懐を見るような、気っ風のいい寿司でした。
男ずしの鑑のような寿司でした。
トリガイ、アジ、シャコ、ウニ、穴子…秀逸でした。
よい素材には、何ともいえないよい香りがするものです。

ガイドには主人がストイックすぎてくつろげないって書いてありましたが、
そんな事はありません。ご主人ともいろいろお話しして、ボクらは十分くつろぎました。

屋号の「喜久好」はご主人の清水喜久男の‘喜久’と、おかみさんの好恵さんの‘好’を合わせて藤本繁蔵(銀座の伝説の名店‘きよ田’の初代親方)さんが付けてくれたそうです。

人情ばなしに出てきそうな、いい屋号です。
夫婦2人で切り盛りする結婚記念日にぴったりの寿司屋でした。

家に帰って父の部屋に行って見ると、台所にコンビニ弁当のプラ容器がふたつ置いてありました。あらあら…悪かったねぇ…(笑)。
[PR]

by novou | 2010-06-10 23:28 | いつもふたりで | Trackback | Comments(0)