東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:定点撮影 ( 93 ) タグの人気記事


2018年 05月 27日

5月のベランダ①

f0160063_09273026.jpg
f0160063_09273304.jpg
f0160063_09273709.jpg


毎月の屋根からの定点撮影をうっかり忘れるところだった。

もう5月も終わりだというのにね…。


f0160063_09274682.jpg
f0160063_09274873.jpg
f0160063_09274033.jpg
f0160063_09274252.jpg



ベランダでは早咲きのバラはとっくに終わって、遅咲きのバラとHT(ハイブリットティーローズ)の二番花がちらほら咲いてきている。

写真はジャストジョーイのツボミ、というか開花寸前のところ。

このバラ、世界バラ会連合の殿堂入りを果たしている名花だけあって、開くと15cmほどの大輪になる。

でも、ボクは豪華絢爛に咲く前の、このくらいの姿が好き。



f0160063_09275530.jpg
f0160063_09275784.jpg


[ジャストジョーイ]

品種名ジャスト ジョーイ
英語名Just Joey
系統ハイブリッドティ
作出年/国1972年/イギリス
作出者Pawsey,R
香り強い
開花習性四季咲き
花形盃状咲 12cm
樹高1.0m




CRのシティー・オブ・ヨークも咲き出した。

花は黄色みを帯びた白色。花形はカップ状に開いて、だんだん平咲きに近い形状になる。

多花性で爽やかな香りが自慢だ。濃緑色の光沢葉も美しい。

性質は横張り性で、樹勢が強く、枝も太くてトゲも堅いので、いつも剪定のときには手が傷だらけになる。




f0160063_09280000.jpg
f0160063_09280318.jpg


[シティー・オブ・ヨーク]

作出国:ドイツ
作出年:1939年
作出者:Mathias Tantau
系統:[HWich] ハイブリッド・ウィクラナ
交配親:Professor Gnau × Dorothy Perkins
咲き方:返り咲き
花形:半八重カップ咲き
花径:中輪(8cm・花弁数9~16枚)
香り:中香
樹形:つる樹形
伸長:400cm




淡雪も咲き出した。

屋根に上るとぶどう棚に絡んで咲いていた。

和風に仕立てても様になるバラなので台所の小窓に這わせていたら、いつの間にか大きくなってぶどう棚まで進出してきた。

丸みのある白い花弁は厚みがあって、黄色いしべが可愛らしい。スパイス系の芳香もいい。

これも好きなバラのひとつ。



f0160063_09275159.jpg

[淡雪]

品種名淡雪
英語名Awayuki
系統シュラブ
作出年/国1990年/日本
作出者鈴木省三
香り軽い
開花習性四季咲き~返り咲き
花形一重咲き 3.5cm
樹高1.5m





f0160063_09280894.jpg

f0160063_09274489.jpg
f0160063_09281109.jpg


exciteブログは写真が15枚までなので、5月のベランダは②に続きますw。




[PR]

by novou | 2018-05-27 09:34 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 20日

4月のベランダ

f0160063_08162410.jpg
f0160063_08163131.jpg
f0160063_08163469.jpg
f0160063_08163620.jpg
きょうは二十四節気の穀雨である。
田んぼや畑の準備が整い、それに合わせるように、柔らかな春の雨が降る頃合い。
変りやすい春の天気もこの頃より安定し、日差しも徐々に強まってくる。
穀雨は種をまき、苗を植える時を教えてくれる。

ベランダは新緑に包まれ、芍薬が咲き、クレマチスが咲いている。
ビワやアーモンドやリンゴ、ブルーベリーといった果樹たちの実もふくらんできている。

バラは先陣を切ってジャクリーヌ・デュ・プレが咲き出した。

夭折した天才チェリストの名を冠した切ないほどに美しいバラ。
甘い香りがベランダにあふれる早朝、彼女のサン=サーンスが聴こえてくるようだ。


f0160063_08163930.jpg
f0160063_08164108.jpg
f0160063_08164479.jpg
f0160063_08164779.jpg
f0160063_08165057.jpg
f0160063_08165273.jpg
f0160063_08165571.jpg
f0160063_08171539.jpg


[PR]

by novou | 2018-04-20 08:19 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 24日

2月のベランダ(庭の狼藉者)

f0160063_16204523.jpg


いい天気です。東京の気温はただいま14.3℃。暖かいですねぇ。
きょうは七十二候のひとつ「霞はじめてたなびく」です。
張り詰めたように乾燥した空気が少しずつ潤んで、ベランダから見える恵比寿や代官山の高層ビルが、ぼんやりと霞んで見えることも多くなりました。

わが庭にもやっと春の訪れが感じられるようになりました。
クロッカスやクリスマスローズが咲き、ハーデンベルギアのつぼみも膨らんできました。

この時季、庭主の頭を悩ませるのがスズメさんたちです。
毎日ベランダにやって来ては植木鉢の土を掘り返すのです。
おかげで庭は泥だらけ。植木鉢にはすり鉢状の小さな穴がボコボコあいています。

スズメが鉢を掘り返すにはワケがあります。
土を浴びることでカラダに付いた寄生虫を落としたり、羽の余分な油分を落とすのです。
この習性を「砂浴び」というのですが、鳥では他にもヒバリやキジ、ライチョウなどが砂浴びをするようです。スズメは珍しい鳥ではありませんが、砂浴びも水浴びもするという点では珍しい習性を持った鳥なのです。
ただ、ボクにとっては庭を散らかす狼藉者ですけどね。


f0160063_16205002.jpg
f0160063_16205516.jpg
f0160063_16205866.jpg
f0160063_16210484.jpg
f0160063_16211175.jpg

[PR]

by novou | 2018-02-24 16:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 25日

12月のベランダ

渋谷は雨も上がって、気持ちのいい朝を迎えています。

ベランダは週末に千葉大の園芸学部のお嬢さんに手伝っていただいて、バラの冬剪定をしました。

かなりの強剪定です。

なんだか床屋で五分刈りにしたみたいに、こざっぱりしています(笑)。

株分けしたコウモリランは、お世話になった方たちにお嫁に出しました。

リーフレタスは植え付けてひと月ほど経ちますが、寒いせいかあまり大きくなりません。

そんな12月のベランダです。

では、素敵なクリスマスをお過ごしください。

f0160063_10243434.jpg
f0160063_10244486.jpg
f0160063_10245469.jpg
f0160063_10250296.jpg
f0160063_10251905.jpg
f0160063_10253133.jpg
f0160063_10254046.jpg
f0160063_10254710.jpg
f0160063_10255215.jpg
f0160063_10255824.jpg




[PR]

by novou | 2017-12-25 10:28 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 30日

11月のベランダ

f0160063_10254504.jpg
f0160063_10255241.jpg
f0160063_10261786.jpg


シルバーラブの日のきょう、ベランダ招きブタのブタ郎が嫁を娶りました。
トン子です。
ブタ郎はわが家に20年近くいる老ブタで、お尻のまわりは汚いですが、花好きの気持ちのやさしいブタさんです。
トン子はブタ郎のそんなところに惚れたみたいです。
末長くよろしくお願いいたします。



f0160063_10260022.jpg
f0160063_10260977.jpg
f0160063_10262347.jpg



さて、11月のベランダはすでに冬枯れ状態でスカスカです。
南平坂の大ケヤキも赤く染まった葉を落とし始めています。

きょうは午後から気温もぐんと下がって雨になるそうです。

風邪など引かぬようご自愛ください。


[PR]

by novou | 2017-11-30 10:29 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 25日

9月のベランダ

f0160063_07271970.jpg
f0160063_07273357.jpg
f0160063_07274424.jpg



萩が咲き、ヘンリーヅタやローズヒップが色づいている。
ベランダが秋めいてきた。

早朝にベランダに出ると、空気が秋の空気にがらりと変わっている。

振り返ると今年の夏ほどちっぽけな夏はなかった。
東京の8月の猛暑日はたった3日間だけ。
おまけに1日から21日まで連続で雨が降った。
これは観測史上2番目の記録で、1977年の連続22日間に続く記録らしい。

ちっぽけな夏には残暑すらなく、9月に入るといきなり秋がやってきたって感じ。

いつもならそろそろ秋バラが咲きはじめる頃なのだが、
今年は長雨のせいで、カイガラムシが発生し、花つきがあまりよろしくない。

東京の日の出は5時31分。日の入りは17時34分。
秋彼岸も過ぎ、昼時間はどんどん短くなっていく。



f0160063_07275775.jpg
f0160063_07280497.jpg
f0160063_07281843.jpg
f0160063_07282347.jpg
f0160063_07282648.jpg
f0160063_07284977.jpg
f0160063_07290564.jpg
f0160063_07293264.jpg
f0160063_07294218.jpg



[PR]

by novou | 2017-09-25 07:33 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 12日

8月のベランダ

f0160063_16240394.jpg
f0160063_16242596.jpg
f0160063_16241490.jpg
f0160063_16244070.jpg
f0160063_16244936.jpg
f0160063_16245571.jpg


きのうきょうの雨と涼しさで、ベランダの植物たちはすこぶる元気がよろしい。
信じないかもしれないけど、バラは1日で50cmもシュートを伸ばし、
まだ青いなあと思っていたイチジクがひと晩で完熟する。
8月の植物の勢いにはいつも唖然とさせられる。



f0160063_16250162.jpg
f0160063_16250500.jpg
f0160063_16250965.jpg
f0160063_16251423.jpg


さて、きょうは七十二候の「蜩鳴く」。
蜩はお盆のころの蝉だ。
蝉時雨に誘われて、きょうは父の墓参りに行ってきた。



f0160063_16252721.jpg


お寺のとなりに青山から「べにや民芸店」が移転してきたので、
墓参りの楽しみがまたひとつ増えた。

他にも寺の近くには日本最古の駒場バラ園、日本民藝館、前田公爵邸、ル・ルソール(パン屋さん)がある。
お盆に帰ってきた父が、辺りをぶらぶら散歩しちゃいそうないいロケーションだ(笑)。



f0160063_16252191.jpg
f0160063_16253044.jpg
こちらはベニヤで買ってきたトンボと竹トンボ。




[PR]

by novou | 2017-08-12 16:30 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 11日

7月のベランダ

f0160063_08455457.jpg

きのうは一日中ベランダにいた。

根詰まりしていたノリウツギやトクサ、紫陽花を植え替え、

つるバラやグミの木を剪定し、

ミモザやジャクリーヌ・デュ・プレについたカイガラムシを退治した。

そしてレイアウトを少し変えた。

f0160063_08461305.jpg

ベランダは夕方4時を回ると日陰になって涼しくなる。

ここは標高が高く、尾根のような地形なので風もよく通る。

水まきをし、庭掃除を済ませ、簀の子の上を素足で歩いた。

気持ちいい。庭仕事の後のささやかな楽しみ…。


f0160063_08463819.jpg

そういえば一昨日、蝉の初鳴きを聞いた。

ベランダではプルメリアやデュランタが咲いている。

寿司屋では新子が出はじめた。

これを食べたらボクの夏は始まる(笑)。


f0160063_08470248.jpg
f0160063_08470820.jpg
f0160063_08471224.jpg
f0160063_08471625.jpg
f0160063_08472264.jpg
f0160063_08472752.jpg
f0160063_08473390.jpg
f0160063_08473777.jpg




[PR]

by novou | 2017-07-11 08:50 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 23日

6月のベランダ

アガパンサスや四季咲きバラの2番花が咲き始め、
隅田の花火(紫陽花)やハナショウブがそろそろ終わりを迎える、
そんな6月のベランダです。
f0160063_08034752.jpg
f0160063_08035842.jpg
f0160063_08040404.jpg
f0160063_08041081.jpg
f0160063_08041449.jpg
f0160063_08042046.jpg
f0160063_08042360.jpg

[PR]

by novou | 2017-06-23 08:06 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 16日

5月のベランダ

f0160063_10271329.jpg
5月は1年でいちばん美しい季節。
ベランダではバラやクレマチスやジャスミンが咲き乱れ、
それを目当てにチョウやハチやハナアブたちがやってくる。
2〜3日前にはビオトープにトンボだってやってきた。

5月のベランダは毎日新しい発見と出会いがあり、
ボクはうきうきがとまらず、落ち着いていられなくなる。
f0160063_10271885.jpg
起床は4時半から5時の間だ。
朝はキジバトやアオゲラの鳴き声で目が覚める。
起きたらすぐにパジャマから野良着に着替え、長靴を履いて、ベランダに出る。

まずは植物たちにたっぷりと水をやる。
300鉢あると水やりだけで小一時間かかる。

水やりが終わると次はベランダの掃除。
この時期はバラが散って、毎朝、床が花びらのじゅうたんだ。

花びらは箒で排水溝に掃き集める。
排水溝には銅製の細かながネットを被せてある。
そこにバラの花びらと水が溜まる。
つまり、毎朝大量のローズウォーターができるのだ。

ボクはそれを両手ですくって香りを楽しみ、
一斗缶で作ったゴミ箱に捨てる。
ボクの手はしばらくバラの香りがしている。
f0160063_10272150.jpg
庭仕事が終わってから朝食までの時間が、ボクの至福の時だ。
ボクはきれいになった庭を行ったりきたりして、植物たちを観察する。

グミの実がそろそろ膨らんできたぞ。
ことしはきっとブルーベリーが豊作だ。
メダカは赤ちゃんを産んでないかしらん。
などといいながら庭を見てまわる。

そんな、うれしい、楽しい、5月のベランダ…。
f0160063_10272412.jpg
f0160063_10272863.jpg
f0160063_10273222.jpg
f0160063_10273664.jpg
f0160063_10274001.jpg
f0160063_10305316.jpg
f0160063_10275147.jpg
f0160063_10275997.jpg
f0160063_10280228.jpg
f0160063_10280494.jpg
f0160063_10504331.jpg



[PR]

by novou | 2017-05-16 11:34 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)