東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:曾原湖オートキャンプ場 ( 3 ) タグの人気記事


2012年 10月 26日

曾原湖アルバム②風景編

曾原湖ではずっと湖を見て過ごします。

ここには十回以上来ているけど、まだボートで遊んだことも、釣りをしたこともありません(^_^)。
キャンプ場にいるときは焚き火にあたりながら、ずっと湖面を眺めているのです。

寒い日は朝もやが立ったり、対岸の山並みが夕日に真っ赤に染まったり、
朝まずめ、夕まずめには釣り糸を垂れるバスフィッシャーたちを眺めたり、
曾原湖はボクたちにいろいろな表情を見せてくれます。

f0160063_7383146.jpg

f0160063_7383371.jpg
こちらは曾原湖を一周する遊歩道。4kmのジョギングコースにもなっています。
f0160063_7383689.jpg

f0160063_7383895.jpg
キャンプ場からは磐梯山も見えます。
f0160063_7384175.jpg
夕日に染まる対岸の山々がきれいです。日没の瞬間は赤から紫色に変わります。
f0160063_7384454.jpg

f0160063_7384862.jpg

f0160063_7385083.jpg

f0160063_7385417.jpg
湖の水温より気温がグーンと低くなると朝もやがかかります。幻想的な風景です。
f0160063_7385848.jpg

f0160063_739191.jpg

f0160063_739549.jpg

f0160063_7391037.jpg

f0160063_7391380.jpg

f0160063_7391658.jpg
曾原湖の紅葉のピークは今週から来週にかけてです。対岸の山々が錦繍に彩られます。
そして、キャンプ場は11月4日の日曜日でクローズ。長い冬休みに入ります。
その前にぜひ一度お出かけください。(HPはコチラ
ボクらは来年のGW前にまた出かけるつもりです。
[PR]

by novou | 2012-10-26 09:35 | いつもふたりで | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 25日

曾原湖アルバム①キャンプめし編


f0160063_1775525.jpg

たき火をするためにキャンプに行くといってもいいくらい。
暖をとるのも、料理をするのも、お茶を沸かすのもみんなたき火です。
火を眺めながら語らうと、時間を忘れてしまいます。たき火の魔法ですね。
f0160063_177591.jpg
キャンプ初日はポトフを作ります。最初に汁物を作っておくと、翌朝のスープにもなったり、パエージャのお出汁にもなったりで便利です。
f0160063_178254.jpg
二日目の夜は、ダッジーオーブンでローストチキンをつくりました。
f0160063_17856.jpg
鍋ぶたの上にも火を置けるのがダッジオーブンのいいところ。
f0160063_178826.jpg
野菜ゴロゴロのローストチキンの完成です。
f0160063_1781152.jpg
アヒル口で食べるオサルさん。
f0160063_1781453.jpg
田中邦衛か…。
f0160063_1781766.jpg
たき火を囲んで飲むワインは格別です。
f0160063_1782287.jpg
ベーコンとカチョカヴァロを焼いてオープンサンドに…。
f0160063_1782525.jpg
カマンベールにレーズンがワインのおとも…。
f0160063_1782850.jpg
鍋の上にヤカンを置いて保温します。こうしないと気温が低いのでお茶がすぐに冷めてしまうのです。
f0160063_1783034.jpg
鮎も焼きました。ホクホクの焼き上がり。
f0160063_1783340.jpg
朝からパエージャと豚肉ゴロリのポトフ。アウトドアでは腹が減るのです(^_^)v
f0160063_1783518.jpg

f0160063_1783817.jpg

[PR]

by novou | 2012-10-25 17:37 | いつもふたりで | Trackback | Comments(3)
2012年 10月 22日

朝靄のバスフィッシャー

気温3℃
水温14℃
曾原湖に朝靄立つ。
f0160063_14185035.jpg


15年前にこの風景に感激して、春と秋には必ず訪れていた曾原湖オートキャンプ場。
早起きする甲斐があります(^_^)v。

2泊3日のキャンプ&登山のプロローグです。
[PR]

by novou | 2012-10-22 14:32 | いつもふたりで | Trackback | Comments(2)