東京ベランダ通信

noveranda.exblog.jp
ブログトップ

タグ:5月 ( 5 ) タグの人気記事


2018年 05月 27日

5月のベランダ①

f0160063_09273026.jpg
f0160063_09273304.jpg
f0160063_09273709.jpg


毎月の屋根からの定点撮影をうっかり忘れるところだった。

もう5月も終わりだというのにね…。


f0160063_09274682.jpg
f0160063_09274873.jpg
f0160063_09274033.jpg
f0160063_09274252.jpg



ベランダでは早咲きのバラはとっくに終わって、遅咲きのバラとHT(ハイブリットティーローズ)の二番花がちらほら咲いてきている。

写真はジャストジョーイのツボミ、というか開花寸前のところ。

このバラ、世界バラ会連合の殿堂入りを果たしている名花だけあって、開くと15cmほどの大輪になる。

でも、ボクは豪華絢爛に咲く前の、このくらいの姿が好き。



f0160063_09275530.jpg
f0160063_09275784.jpg


[ジャストジョーイ]

品種名ジャスト ジョーイ
英語名Just Joey
系統ハイブリッドティ
作出年/国1972年/イギリス
作出者Pawsey,R
香り強い
開花習性四季咲き
花形盃状咲 12cm
樹高1.0m




CRのシティー・オブ・ヨークも咲き出した。

花は黄色みを帯びた白色。花形はカップ状に開いて、だんだん平咲きに近い形状になる。

多花性で爽やかな香りが自慢だ。濃緑色の光沢葉も美しい。

性質は横張り性で、樹勢が強く、枝も太くてトゲも堅いので、いつも剪定のときには手が傷だらけになる。




f0160063_09280000.jpg
f0160063_09280318.jpg


[シティー・オブ・ヨーク]

作出国:ドイツ
作出年:1939年
作出者:Mathias Tantau
系統:[HWich] ハイブリッド・ウィクラナ
交配親:Professor Gnau × Dorothy Perkins
咲き方:返り咲き
花形:半八重カップ咲き
花径:中輪(8cm・花弁数9~16枚)
香り:中香
樹形:つる樹形
伸長:400cm




淡雪も咲き出した。

屋根に上るとぶどう棚に絡んで咲いていた。

和風に仕立てても様になるバラなので台所の小窓に這わせていたら、いつの間にか大きくなってぶどう棚まで進出してきた。

丸みのある白い花弁は厚みがあって、黄色いしべが可愛らしい。スパイス系の芳香もいい。

これも好きなバラのひとつ。



f0160063_09275159.jpg

[淡雪]

品種名淡雪
英語名Awayuki
系統シュラブ
作出年/国1990年/日本
作出者鈴木省三
香り軽い
開花習性四季咲き~返り咲き
花形一重咲き 3.5cm
樹高1.5m





f0160063_09280894.jpg

f0160063_09274489.jpg
f0160063_09281109.jpg


exciteブログは写真が15枚までなので、5月のベランダは②に続きますw。




[PR]

by novou | 2018-05-27 09:34 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 21日

ニゲラ&レッドキャンピオン

f0160063_09061256.jpg
ニゲラが涼しげに咲いています。
この花、花後にはメドゥーサの頭のような果実を付けます。

この果実が熟すると、中から黒くて小さなタネがたくさん出てきます。
ニゲラの名はラテン語のニガー(黒い)に由来し、熟したタネが黒いことにちなみます。
そのことから和名も黒種草(クロタネソウ)。
また、英名ではツノ状の突起がある果実のイメージからか、
デビル・イン・ア・ブッシュ(devil in a bush:茂みの中の悪魔)とも呼ばれているようです。
f0160063_09061554.jpg
こちらはヨーロッパ原産のレッドキャンピオン。
ナデシコ科の多年草で5月から10月ごろまで咲き続けます。


[PR]

by novou | 2017-05-21 09:07 | ベランダ植物図鑑 | Trackback | Comments(1)
2017年 05月 20日

月が消える頃

f0160063_09380262.jpg
月のまなざしがまだ残る頃に起き出して、月が消えていくまで、ずっと眺めていた。
ベランダの楽しみは花だけじゃなく、月を愛でることにもあるんだなぁ…。
f0160063_09380025.jpg
アジサイが咲きはじめた、土曜日の朝…。


[PR]

by novou | 2017-05-20 09:40 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 19日

5月のバラ

f0160063_14045994.jpg
「きみがきみのバラのために失った時間こそが、
きみのバラをかけがえのないものにしているんだよ」と、サン・テグジュベリはいった。
f0160063_14050348.jpg
5月のバラは すばらしい。


[PR]

by novou | 2017-05-19 14:06 | ベランダバラ図鑑 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 16日

5月のベランダ

f0160063_10271329.jpg
5月は1年でいちばん美しい季節。
ベランダではバラやクレマチスやジャスミンが咲き乱れ、
それを目当てにチョウやハチやハナアブたちがやってくる。
2〜3日前にはビオトープにトンボだってやってきた。

5月のベランダは毎日新しい発見と出会いがあり、
ボクはうきうきがとまらず、落ち着いていられなくなる。
f0160063_10271885.jpg
起床は4時半から5時の間だ。
朝はキジバトやアオゲラの鳴き声で目が覚める。
起きたらすぐにパジャマから野良着に着替え、長靴を履いて、ベランダに出る。

まずは植物たちにたっぷりと水をやる。
300鉢あると水やりだけで小一時間かかる。

水やりが終わると次はベランダの掃除。
この時期はバラが散って、毎朝、床が花びらのじゅうたんだ。

花びらは箒で排水溝に掃き集める。
排水溝には銅製の細かながネットを被せてある。
そこにバラの花びらと水が溜まる。
つまり、毎朝大量のローズウォーターができるのだ。

ボクはそれを両手ですくって香りを楽しみ、
一斗缶で作ったゴミ箱に捨てる。
ボクの手はしばらくバラの香りがしている。
f0160063_10272150.jpg
庭仕事が終わってから朝食までの時間が、ボクの至福の時だ。
ボクはきれいになった庭を行ったりきたりして、植物たちを観察する。

グミの実がそろそろ膨らんできたぞ。
ことしはきっとブルーベリーが豊作だ。
メダカは赤ちゃんを産んでないかしらん。
などといいながら庭を見てまわる。

そんな、うれしい、楽しい、5月のベランダ…。
f0160063_10272412.jpg
f0160063_10272863.jpg
f0160063_10273222.jpg
f0160063_10273664.jpg
f0160063_10274001.jpg
f0160063_10305316.jpg
f0160063_10275147.jpg
f0160063_10275997.jpg
f0160063_10280228.jpg
f0160063_10280494.jpg
f0160063_10504331.jpg



[PR]

by novou | 2017-05-16 11:34 | ベランダ歳時記 | Trackback | Comments(0)